TomoShop® Viewerシリーズ

機 能 Viewer Series
Viewer Viewer Lab Viewer Pro
Win8のマルチタッチ操作
リングアーチファクト軽減
エッジ保存デノイジング
ムービー出力(H.264/WMV)
等値面(STLファイル)出力
等値面部位分離
等値面スムージング ×
高精細(2K,4K)等値面 × ×
ボリューム編集
ボリューム可視化
無料Volume Player
立体視レンダリング(3D視覚)
最大値投影法
ボリュームレンダリング法
局部エッジレンダリング法
多断面変換法
厚み付き断層像 × ×
等値面変換レンダリング法
パノラマ表示
伝達関数の制御
切り出し(ボックスと円柱)
切り出し(3Dで任意曲線) ×
計測
2D・3D内径計測
3Dフィッティング
3D粒子解析
ドローイング
距離計測
角度計測
CADデータ シミュレーション
欠陥検出(オプション) × ×
サポートできるボクセル分解能
50um以下 × ×
参考価格
メーカー希望小売価格(税抜) 30万円 45万円 60万円

TomoShop® Viewerシリーズは、ボリューム可視化・編集・画像計測などを有する多機能表示ソフトです。

TomoShop® と同じように、カメラの各画素の感度差によって起きるリングアーチファクトの軽減機能、 圧縮センシングなどのアドバンスド3D画像フィルタリングによるエッジ保存とデノイジング機能 およびオプション機能として自動欠陥検出機能が含まれています。

ボリューム可視化は、計算能力が高いGPUを用いて実装したため、処理スピードは非常に速くなり、 ボリュームレンダリングはリアルタイムで描画できます。

TomoShop® Viewerシリーズは、ボリュームを等値面変換し、STLファイルなどに保存できます。 また、CTで撮影したボリュームを等値面変換し、STLファイルなどに保存することによって、リバースエンジニアリング及び3Dプリンター造形などに役に立ちます。

TomoShop® 2.1 シリズ以上は、エンドユーザーが個人のPCでもCT再構成結果を見たり簡単な計測ができるように、無料Volume Playerを提供します。

注:無料Volume Player機能は、TomoShop 2.1以前のバージョンからは有料でアップグレードする必要があります。