TomoShop® HT エディション シリーズ(“並進CT”対応)

機 能 HT Edition Series
HT1 HT2
Win8のマルチタッチ操作
リングアーチファクト軽減
エッジ保存デノイジング
ムービー出力(H.264/WMV)
等値面(STLファイル)出力
高精細(2K,4K)等値面 × ×
ボリューム編集
ボリューム可視化
無料Volume Player
立体視レンダリング(3D視覚)
最大値投影法
ボリュームレンダリング法
局部エッジレンダリング法
多断面変換法
厚み付き断層像
等値面変換レンダリング法
パノラマ表示(開曲線と閉曲線)
伝達関数の制御
切り出し(ボックスと円柱)
計測
2D・3D内径計測
3Dフィッティング
3D粒子解析
ドローイング
距離計測
角度計測
CADデータ シミュレーション
欠陥検出(オプション)
直線軌道並進CT再構成
メタル(BH)補正 ×
検出器欠陥画素補正
検出器ばらつき画像
並進コーンビームスキャン
並進平行ファンビームスキャン
CTフィルタ ― FDK、TFDK、CFDK ×
CT逆投影 ― Omni、ズーム、部分 ×
Lamino.、Lamino.(Log) 逆投影
Synth.、Synth.(Log) 逆投影
マルチGPU再構成
(オプション)
フォーカシング
検出器パラメータ
スキャン軌道パラメータ
参考価格
メーカー希望小売価格(税抜) 300万円 400万円

TomoShop® HT エディション シリーズは、X線源、サンプル及びカメラの運動軌道が回転の円周でなく、 水平並進(Horizontal Translations)の直線軌道の場合に対して、CT再構成機能を有するエディションです。

電子部品の欠陥を検査する工業用非破壊検査において、基板などを検査する自動装置の検査ラインは円周でなく、 直線の方が多いです。しかし、直線軌道は従来の手法を用いて3D情報を得ることが困難なため、ただ1枚の2D情報で 欠陥を抽出していました。 TomoShop® HT エディション では、 弊社のOmni逆投影技術の高汎用性を利用して、直線軌道の検査ラインでも3D断層情報を求めることができ、より正確に欠陥を見つけることができます。

簡単な直線軌道の並進CT装置の実装方法として、次のような直線軌道並進コーンビームスキャン方式と直線軌道並進平行ファンビームスキャン方式が挙げられます。



直線軌道並進コーンビームスキャンの実装方法の例
Linear ConeBeam
直線軌道並進平行ファンビームスキャンの実装方法の例
Linear Parallel-Fan-Beam


HT シリーズの各エディションは、 弊社が開発したサブピクセル計測アルゴリズムを付加しているので、 高精度の寸法計測ができます。また、対象物体を部分的に逆投影する機能や、 様々なボクセルサイズに対して対象物体をズーム逆投影できる機能なども付加しています。